連 絡 先
【柏のアトリエ】 私たちのアトリエです・・・→詳細
〒277-0071

千葉県 柏市 豊住 1-3-48 双子の家 - 弟

Tel.Fax/04-7176-2088
URL/ http://www.nl-d.jp
Email/ info@nl-d.jp
(メール送信フォームはこちら)
※今後のオープンハウス(完成内覧会)へのご参加希望なども承ります。優先的にご案内させていただきます。
(メールにその旨ご記入ください)
↑木の外壁が目印です
(JR/南柏駅 徒歩13分、
東武/新柏駅 徒歩10分)
(→案内図)
駐車場あり。場所は案内図をご覧ください。

NEW!! 2016年2月8日OPEN
【鎌倉のアトリエ】
神奈川県 鎌倉市 材木座 1-6-22
Tel.Fax/04-7176-2088
(↑柏アトリエと共通です)
新しい仕事場がオープンしました・・・→詳細
鎌倉設計室は、予約制とさせていただき不定期での
オープンになります。事前にお申し込みをお願いします。

毎月第2日曜日住宅相談会を開催しています。
詳細はブログ記事をご覧下さい。
(JR/鎌倉駅 徒歩10分)

●営業時間:
朝9:00〜夜6:00
日中は打合せに出掛けたり、工事現場を見に行く等外出している事も多いため、もしも電話がつながらない場合は
留守番電話へメッセージをお願いします。
(Eメールでも構いません)
    
●定休日:
日曜・祝日
お客様のお休み等の事情によっては日曜・祝日も対応可能ですのでご相談ください。    
●打合せの進め方:
当事務所へお越し頂き打合せを行っていますが、お客様のお宅へ伺わせて頂くことも可能です。ご相談下さい。
話し合いはご納得いただけるまでじっくり行いますので、例えば住宅(新築)の場合、設計開始から建物の完成まで
1年ほどはかかります。急ぎの仕事にも対応いたしますが、
ゆとりのあるスケジュールで計画を進めることが良い建物の完成につながります。
    
↑アトリエ風景
●設計・監理料金:
一般住宅(新築)の場合、工事費の11〜13%です。
敷地の調査、法令上の諸条件の調査、役所との協議、設計図の作成、建築確認申請、工事業者選定への助言、見積書のチェック、工事が設計図通り確実に行われているかどうか現場の確認・報告、より良い家になるための工夫・努力.....等。

これら膨大な業務を1年掛かりで行います。
工事費の約1割の金額で、家づくりの良きパートナーを1年間(完成後ももちろんサポートいたします)雇うことが出来る!とご理解下さい。その中で様々な経費が掛かることから、設計着手時に設計料の20%をお支払い頂きまして設計をスタートし、基本設計終了時に30%、実施設計完了時に30%、工事完了時に残り20%という分割形式でご入金を頂いております。

一般住宅(新築)の場合を例にご説明いたしましたが、ビル・店舗・リフォームなどは料金が異なりますので打合せの中でご説明させて頂きます。

全ての業務はお客様の立場で考え、出来る限りわかりやすくご説明するよう努力しています。なお、初回相談は無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


※工事代金については、設計完了後にお選びいただいた工務店さんと直接契約を結んで頂くため、私共が代金をいただくことはありません。支払い方法はその工事会社によって異なります。契約時(着工時)、中間時、完了時で3分割、又は4分割による支払いが一般的です。


建て主さんにとっては、「設計者」「工事会社」それぞれ好きな人たちを選ぶことができます。

←「相談のみ」の依頼....既に工事店や住宅メーカーと
契約を済ませてしまったけれど、本当にこの図面のまま建ててしまってよいのか不安だ、という理由で相談を受ける事がたまにあります。このような相談って、誰に聞いて良いのかわからなくて困っている人が世の中にたくさんいるのだと思います。
せっかくお問い合わせ頂いたので何らかの形で応じさせて頂いております。
「外壁を塗り替えたいけど見てもらえないか。良い案を提案してほしい。」などそのようなご依頼もあります。
←例えば工事費100万円のリフォームの場合、その10%は10万円となり、数ヶ月に及ぶ設計・監理の仕事としては厳しい金額の為、どうしてももう少し料金を高く設定する必要があります。また、工事費1億円のビルでは10%は1千万円にもなり、もう少し料金を安く設定します。
その他、様々な申請が必要な建物、特殊な構造の建物の場合、別途料金が発生する事があります。

基本的にはご予算に応じさせていただきますのでご相談下さい。

●その他

「私が考える、分かりやすい?設計のしくみ」

(ご参考までに・・)


→著書「家を建てたくなったら」(2015/WAVE出版)

 
家を建てたいけれど、どうしたら良いのかわからない・・・
 そんな方々のために書いた本です。ぜひご覧ください!
→homeへ